STAFF

高津歯科医院の院長挨拶

 

院長:高津 正利

「何でもよく噛んで食べられる歯」をモットーに、小さい医院でも質の高い治療を日々実践しています。

歯科医は歯だけを診ているわけではなく、患者さんの口の中の全体の様子を診て、その人の健康状態を把握し、嗜好や体質などを見極めながら治療をしています。

良い治療をうけて、口腔内環境を改善し、よく噛んで、何でもおいしく食べましょう。歯が本来持っている自然治癒力が高まり、健康な歯を維持することが出来ます。そして健康な歯は、全身の健康につながっているのです。

歯に関するお悩みなど、お気軽にご相談ください。

院長略歴

1985年  東北大学歯学部卒業
勤務医を経て
1989年  高津歯科医院開業

    ( 家族は 妻・娘)

所属学会

日本歯科医師会会員
東京都歯科医師会会員
豊島区歯科医師会会員

 

0E.jpg